マイクロドローンを始めたいのですが、何を揃えれば良いのでしょうか?

Q&A

『DJI製品などで空撮はした事があるのですが、これからマイクロドローンを使った空撮をするにあたって、何を揃えれば良いのでしょうか』
というご質問を多数頂戴しているので、お答えさせていただきます。


前提として、DJI製品を始めとする空撮機のように自動ホバリング機能は付いていませんので、相応の練習時間が必要となりますことをご了承ください。

なお、5.8GのVTXを使用するにあたり、アマチュア無線4級以上の資格、無線局開局手続きが必要となります。

合わせてこちらの記事もご参考ください。
ドローンに必要なアマチュア無線免許の取得から開局手続きまで

 

 

 

Vespaを飛ばすためのおすすめ練習機

マイクロドローンやFPVが初めての方は、練習機からご購入されることをおすすめします。

まずはこちらのLINE@からご連絡ください。

LINE Add Friend

おすすめのセットをご提案します。

 

 

機体

Vespa69・・・屋内向け

狭い隙間を通すなら、この機体がおすすめです。

https://wda-jp.com/shop/products/detail/241

Vespa80・・・屋内、屋外向け

屋内は2セルで、屋外は3セルのバッテリーをおすすめします。

WDA公式ドローンショップ / 【アンテナ強化!!】Nano Vespa80 HD 4K DVR Drone SFHSS受信機付 完成機 (WDAバージョン)

Vespa100・・・屋外向け

屋内では大きいので、3セルで屋外でのご使用をおすすめします。

WDA公式ドローンショップ / 【アンテナ強化!!】 Vespa100 HD 4K DVR V2 Drone SFHSS受信機付 完成機 (WDAバージョン)

 

機体用バッテリー・充電器

個人的に、バッテリーは4本くらいあるといいと思います。

【2セル】Crazepony 2S 450mAh 7.4V 80C LiPo Battery Pack with XT30 (2pcs)

WDA公式ドローンショップ / 【2セル】Crazepony 2S 450mAh 7.4V 80C LiPo Battery Pack with XT30 (2pcs)

『Ultra Power UP-S4AC 1S-2S AC/DC LiPO/LiHV Battery Charger』

1セルと2セルバッテリーを充電でき、HV(ハイボルテージ)バッテリーにも対応します。

基本的には、この充電器があれば大丈夫です。↓↓↓

WDA公式ドローンショップ / Ultra Power UP-S4AC 1S-2S AC/DC LiPO/LiHV Battery Charger

『SkyRC E4Q 200W DC 2-4S LED Smart Battery Balance Charger with XT60 Input』

上にプラスして、このセットがあれば外でも充電できます。↓↓↓

WDA公式ドローンショップ / SkyRC E4Q 200W DC 2-4S LED Smart Battery Balance Charger with XT60 Input

『Dinogy Platinum Graphene 2.0 4S 1850mah 130C/260C(XT60)』

上の充電器の電源となります。

WDA公式ドローンショップ / Dinogy Platinum Graphene 2.0 4S 1850mah 130C/260C(XT60)

 

SkyRC E4Q 用シガーソケット~XT60ケーブル

もしくは、上のバッテリーの代わりにこのケーブルがあれば車のシガーソケットから充電可能です。

WDA公式ドローンショップ / SkyRC E4Q 用シガーソケット~XT60ケーブル

 

 

プロポ

『フタバ T6K V2 送信機のみ 8ch-2.4GHz』

とりあえず安く済ませるのならT6Kがおすすめです。

受信機や飛ばす状況によりますが、500mくらい届きます。

WDA公式ドローンショップ / フタバ T6K V2 送信機のみ 8ch-2.4GHz (設定して出荷します)

しかし、プロポは長く使用できるので、後々買い換えることをお考えなら、最初から良いものを購入することをおすすめします。

『フタバ 16SZ 送信機のみ 16ch-2.4GHz』

14SGから電波の飛距離が長くなります。
6Kや10Jなど、比較的電波の届く距離が短いプロポ場合、
機体からの映像がゴーグルやモニターに見えているのに、
プロポの操縦が先に不能になる場合があります。
先に映像が乱れて電波の状況を知られてくれたほうが安全ですね。
受信機や飛ばす状況によりますが、1,000mくらい届きます。

WDA公式ドローンショップ / フタバ 14SG 送信機のみ 14ch-2.4GHz

ゴーグル・モニター

『Fat Shark Recon V3 FPV Goggles(DVR付)』

安く済ませるなら、こちらのゴーグルがおすすめです。

DVR付きなので、マイクロSDを差し込めばゴーグルで録画もできます。(ただし、画質は電波の状況によります)

WDA公式ドローンショップ / Fat Shark Recon V3 FPV Goggles(DVR付)

他に、眼鏡をかけたまま装着できる『Scout』もあります。

WDA公式ドローンショップ / ゴーグル(Goggles)&モニター(Monitor)

ただし、プロポと同様に長く使えるアイテムなので、後々買い換えることをお考えなら、最初から下記の良いものを購入することをおすすめします。
電波の届く距離が長くなります。

『ゴーグルセット Fat Shark Dominator HDO FPV Headset+受信機モジュール+アンテナセット (WDAバージョン)』

現在、セット販売は終了しましたが、ゴーグルに必要なもののご参考にしてください。

https://wda-jp.com/shop/products/detail/136

『Fatshark USB Charging Battery Pack 1800mAh 2S』

Fat Sharkのゴーグルにはバッテリーが付属しているものと付属していないものがありますが、どちらにしてもバッテリーは追加しておくと便利です。

WDA公式ドローンショップ / Fatshark USB Charging Battery Pack 1800mAh 2S

付属している場合、はこちらと同じバッテリーです。

下記のものは、バッテリーとケースが別々になっているものです。
バッテリー、ケース、充電器の3点で1セットとなります。

『FatShark用大容量リチウムイオン電池18650 5000mAh 2本セット』

こちらのリチウムイオン電池は、できれば2セットあると便利です。

https://wda-jp.com/shop/products/detail/242

『Fatshark 18650 Li-Ion cell Headset Battery Case』

WDA公式ドローンショップ / Fatshark 18650 Li-Ion cell Headset Battery Case

『SODIALリチウムイオン18650 電池充電器(FatShark用リチウムイオン電池対応)』

WDA公式ドローンショップ / SODIALリチウムイオン18650 電池充電器(FatShark用リチウムイオン電池対応)

『【録画なし】Hawkeye Little Pilot 3 ダイバーシティアンテナ付 5インチ モニター』

ゴーグルの他にモニターがあると、ちょっとした確認や複数人で見たいときに便利です。

WDA公式ドローンショップ / 【録画なし】Hawkeye Little Pilot 3 ダイバーシティアンテナ付 5インチ モニター

レースゲート

絶対必要というわけではないですが、あると盛り上がります。

WDA公式ドローンショップ / BETA FPV Stylized Racing Circle Gates (4 PCS)

キャリーバッグ

こちらも、あれば便利です。

『Tiny Whoop / Vespa80HD用オールインワンキャリーバッグ』

WDA公式ドローンショップ / Tiny Whoop / Vespa80HD用オールインワンキャリーバッグ

 

コメント