Q.空撮用マイクロドローン『Vespa』を業務で使用したいのですが

Q&A
『第3級陸上特殊無線技士』を取得していることが前提となります。
順番といたしましては、

1.JUTM様の賛助会員(3万円)になる。
https://jutm-imgtransuv.org/terms.html

2.『ボーダック』様に『JUTMの賛助会員で、第3級陸上特殊無線技士を持っていて、小型ドローンを業務で使用する』旨をお伝えする。

3.『ボーダック』様から『超小型5.7GHz帯VTX HN10T』
 を購入(約5万円)し、開局手続き(約9万円)をお願いする。 

4.弊社まで『超小型5.7GHz帯VTX HN10T』を送る。

5.弊社でVespaにVTXの取り付けをさせていただきます。

手続き終了まで3か月ほどかかります。

ちなみに、ドローンを飛ばすにあたっては練習機も必要になるため、
『第3級陸上特殊無線技士』を持っていても、
結果的に『第四級アマチュア無線技士』以上の免許も必要になります。

どうぞよろしくお願いいたします。