FUTABA 『T16SZ』『T18SZ』の設定

プロポ

※当社で購入して頂きました場合の専用設定です。(センターを1520に設定してあります。)

『マルチコプター』

左側中央の『リンケージメニュー』を選択し、

右上の『モデルタイプ』

左下の『マルチコプター』

『サーボリバース』

左上から2番目の『サーボリバース』

『1 エルロン』は『ノーマル』

『2 エレベータ』は『リバース』

『3 スロットル』は 『リバース』

『4 ラダー』は『ノーマル』

『5 フラップ』は 『リバース』

『リンケージメニュー』に戻って

『エンドポイント』

『1 エルロン』から『4 ラダー』まで、もともと100だった内側の値『動作量』を125にします。

外側の『135』は、そのままにします。

スイッチの割り当て

『リンケージメニュー』に戻って

『ファンクション』

今回は

『5ジャイロ』を『予備1』(『ジャイロ』以外でお好みで)『SE』に、

『6ジャイロ2』を『予備2』『SG』に、

『7 ジャイロ3』を『予備3』『SF』にそれぞれに変更します。

電波の方式の設定

『リンケージメニュー』に戻って

『システムタイプ』

今回は『S-FHSS』を選択して設定を終了します。

 

AFR

右側の『MULTICOPTER』を押します。

 

右上の『AFR』を選択します。

 

『スロットル』以外の『エルロン』『エレベーター』『ラダー』の『EXP A』『EXP B』を『-30.0』にします。

 

『スロットル』は『-40.0』にします。

 

タイマー

モード2の場合、私はこのように設定しています。

『スタートスイッチ』では、『J3』を選択する時の画面で『リバース』にします。

モード1の場合は、『J3』ではなく『J2』にします。

 

『Beta Flight』での確認

『受信機』の中央値が1520前後(+-5程度)になっているか、各スイッチが正常に作動するか確認します。

 

以上、ご参考までにお願いします。

 

 

コメント