『ROTORX EV-Peak e4-2.0 Easy Charger』『ROTORX EV-Peak e4-4.0 Easy Charger』の修理方法

ROTORX EV-Peak e4-2.0 Easy Charger

充電する際に、黄色のXT30オスコネクターが充電器のメスコネクターに触れてしまい、ショートすることによって充電できなくなってしまったので、修理してみました。

今回修理したのは

ROTORX EV-Peak e4-4.0 Easy Charger』ですが、

ROTORX EV-Peak e4-2.0 Easy Charger』でも同じです。

ちなみに、使用したバッテリーはこちらです。

GAONENG Lipo Battery 3S 850mAh(80C)

原因

これが・・・↓

ここ ↓ に触れてしまって『バチッ』と火花が・・・

臭いにおいがして、一瞬のうちに壊れます(涙)

修理方法

まず、裏ブタを開けます。

四隅のゴムを外し、プラスドライバーでネジ、裏ブタを外します。

すると、こんな基盤が出てきます。

ここの細長い基盤が浮いているのが分かりますね。

そこを、余った配線を使ってハンダで繋げます。

結果

すると、元通り復活しました!!

ご参考まで。

コメント