ドローン空撮料金

空撮料金

ドローンによる空撮を有効利用するために

減災・防災対策に

日ごろから危険個所を把握しておくことによる減災 や、被災状況の速やかな確認による防災にはドローンが有効です。

人が入れない状況でも、動画や静止画により正確な情報をいち早くキャッチすることができます。

ドローンはあるけれど・・・

会社や各種団体などでドローンを購入したのはいいけれど、いざという時飛ばせる人がいない・・・

そんな時は、オペレーターを委託するのも一つの方法です。

まずは、お近くのオペレーターを探してみてはいかがでしょうか。

WDAの空撮料金

半日・・・3万円(税抜 )

終日・・・5万円(税抜)

交通費・・・1km 40円+高速代

宿泊費・・・実費

WDAドローン認定スクール

WDAドローン認定スクールは、日本で一番初めに国土交通省HPに掲載された最も古いドローンスクールです。
(下記のリンク『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』をご参照ください)
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

スクール受講料:99,800 円 ( 税抜

オプション
許可・承認の手続き代行(1回):4万円 税抜
許可・承認手続き +1年間(4回)実績報告:6万円 税抜

WDAドローン認定スクールのお申込み、お問い合わせ、特徴、カリキュラム、場所、料金、よくあるご質問など詳しくはこちら