スマホで『Beta Flight』(Android系のスマホのみ)

Beta Flight

以前から、出先で『Beta Flight』の設定をする時には、アプリをダウンロードしてあるノートパソコンを持って出かけていました。

私は普段から、仕事のメインPCはノートパソコンなので、2台のモニターのコネクタやUSB機器、LANケーブルなどを外して持っていくのがとても億劫でした。

最初はWindowsタブレットを買おうかと思っていたのですが、今契約しているノートン(ウイルス対策ソフト)の空きがなかったので『新たにノートン入れるのも面倒だしなー』と躊躇していました。

『他に方法ないかなー』とスマホでできないか模索していたところ、Android系のスマホでできたのでメモしておきます。

どうでもいい話ですが、このAndroidのスマホは伯父さんからもらったものです。ラッキー。

ちなみに、iPhoneでも試してみましたが、結局やり方が分かりませんでした。私はiPhoneユーザーなのに(泣)

さて、アプリは『EZ-Gui Ground Station』というものです。

下の白いアプリですね。

アプリをダウンロードしたら、まずスマホ側の設定をします。

『設定』から

『機器接続』

『USB接続設定』

今回は『ELECOM』の『スマートフォン/タブレット用 変換アダプタ USBコネクタA[メス]⇔Micro-B[オス] (MICRO USB ADAPTER FOR SMART PHONES)』を使用しています。

変換アダプタにつなぐのは、PCの『Beta Flight』が使えることを確認済みのこのUSBケーブルです。(見た目ちょっとショボいけど・・・)

それをこのように接続します。

この時の注意点として、必ず変換アダプタ(黒い方)をスマホに差し込みます。

私の場合、逆だと認識しませんでした。

USB同士、機体にそれぞれ差し込んだら、『USB機器を検出』を押します。

きちんと接続できていると、ちょっと見にくいですが、上の画像右側のように受信機のLEDが光ります。

ここまでできたら、スマホ側のコネクターをいったん外し、ドローンの受信機に付いているバインドスイッチを押しながら、アプリ『EZ-Gui Ground Station』を立ち上げます。

この作業はPCの時と同じですね。

接続が成功していれば、このようになります。

これで、PCを持っていない外出時も、スマホで設定を変えられるようになりました!!

わたしはiPhoneユーザーなので、iPhoneでもできる方法があれば嬉しいですが、どうやらiPhoneやiPadではBluetooth 4.0(BLE)か Wifi 経由の無線接続のみらしいです。残念。

コメント